ニュース&イベント

NEWS and EVENT

ニュース&イベント

NEWS and EVENT

熊大グローバルYouthキャンパス事業「Go Global Seminar」開催

 平成29年1月27日、熊大グローバルYouthキャンパス事業「Go Global Seminar」が、「グローバルに活躍できる人材とは」というテーマのもと、熊本大学工学部百周年記念館において開催されました。本事業は、地域の中高生や高専生に、早期のグローバル教育の機会を提供することを目的としています。

 当日は熊本県内の高校生や大学生、教育関係者など約160人が参加し、本学のグローバル化に関する外部委員会の委員であるテュレーン大学(米国)のマルセロ黒田教授とリーズ大学(英国)のマーク・ウィリアムズ教授の英語による講演に耳を傾けました。黒田教授もウィリアムズ教授も、自身の経験を踏まえ、将来グローバル化社会で活躍するためには、異文化で経験を積み、コミュニケーション力や相手国の文化を理解する力を磨くべきと語りかけました。講演後の質疑応答では、海外留学を視野に入れている高校生の質問に対し、「度胸、まずは行ってみること」や「言語ではなく心で話すこと」など、わかりやすいアドバイスがありました。

 セミナー終了後には、平成29年度にスタートする学部教育の新コース「グローバルリーダーコース」の説明会も行われ、引き続き多くの高校生たちが参加しました。

 

講演するマルセロ黒田教授

講演するマルセロ黒田教授

講演するマーク・ウィリアムズ教授

講演するマーク・ウィリアムズ教授

質問する高校生

 

 

詳しく見る

平成28年度熊本大学グローバルアドバイザリーボードを開催

 平成29年1月27日、平成28年度熊本大学グローバルアドバイザリーボードを熊本大学にて開催しました。このグローバルアドバイザリーボードは、本学のグローバル戦略の策定及び実施、学生及び研究者の国際交流の推進、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業支援*¹の対象に選定された本学の構想「地域と世界をつなぐグローバル大学Kumamoto」*²の実施状況について、国内外の大学事情・大学運営等に関して識見を有する学外委員により助言をいただき、本学の施策に反映することを目的として開催するものです。

 当日は、学外委員のほか、原田信志学長、理事4人、関係副学長2人、学長特別補佐3人が出席し、高島和希副学長(国際交流担当)による本学の構想を中心としたグローバル化推進の取組状況の説明に続いて、本学のグローバル化に向けての課題について、意見交換等を行いました。各委員からは、本学の事業構想の4つの方針*³及び組織運営とガバナンス改革に対して、多くの有益なコメントや今後の事業推進に当たっての留意点等の講評がありました。

 アドバイザリーボード終了後には、熊大グローバルYouthキャンパス事業「Go Global Seminar」を開催し、マーク・ウィリアムズ委員とマルセロ黒田委員より、地域の高校生や本学の学生向けに講演が行われました。

 本学は学外委員の方々の意見等を今後の取組に反映させ、熊本大学ならではの強みを生かし、魅力ある大学として、世界に開かれた大学としての取り組みを進めます。

 

学外委員の方々(敬称略、五十音順)

・園田 隆則(モーリーン&マイク・マンスフィールド財団 シニア・フェロー) 
・マーク・ウィリアムズ(英国・リーズ大学 教授) 
・マルセロ黒田(米国・テュレーン大学 教授)
・三島 良直(東京工業大学長) 
・渡辺 美代子(国立研究開発法人科学技術振興機構 副理事、ダイバーシティ推進室長兼科学コミュニケーションセンター長)

 

*1 スーパーグローバル大学創成支援事業は、「大学改革」と「国際化」を断行し、国際通用性、ひいては国際競争力の強化に取り組む大学の教育環境の整備支援を目的に、平成26年度から最大10年間にわたり実施される事業です。

 

*2 熊本大学のスーパーグローバル大学創成支援事業構想「地域と世界をつなぐグローバル大学Kumamoto」については、以下を参照ください。

https://www.c3.kumamoto-u.ac.jp/sgu/strategies/

 

*3 熊本大学の事業構想の4つの方針

 1)国際通用性の高い教育システムの導入
 2)世界から留学生が集うグローバル環境の提供
 3)世界最先端の研究を支える大学院教育のグローバル化と先鋭化
 4)世界に開かれた地域づくりを牽引するグローバルキャンパスの提供

 

挨拶を行う原田学長

挨拶を行う原田学長

s_img_1326

本学の構想「地域と世界をつなぐグローバル大学Kumamoto」の取組状況の説明を行う高島副学長

学外委員による発言風景

学外委員による発言風景

保存

保存

詳しく見る

コムサット情報技術工科大学(パキスタン)CIIT Wahキャンパス長が原田学長を表敬訪問

 平成29年1月19日、パキスタン・コムサット情報技術工科大学(英:COMSATS CIIT/ The Commission on Science and Technology for Sustainable Development in the South Institute of Information Technology)CIIT Wahキャンパスのタエブ・アクラム キャンパス長が原田信志学長を表敬訪問しました。

 コムサット情報技術工科大学は、パキスタン初の情報技術工科大学であり、同大学は2000年にパキスタン政府から憲章を授与され、同国内で質の高い高等教育機関として認識されています。同大学はパキスタン国内7都市に8つのキャンパスを持ち、学生数は35,000人以上、教員数は2,887人で、情報技術に加えて、工学、基礎科学、経営科学及び建築において、学士、修士および博士課程のプログラムを提供しています。

 今回の表敬は、科学技術振興機構(JST)日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」*で、本学と同大学の交流プログラムが採択されたことにより、実現したもので、アクラムキャンパス長を含む10名の研究者・学生が来学しました。

 原田学長との懇談では、今後の学術及び学生交流の可能性について意見交換を行い、表敬は和やかに終了しました。

 今回の訪問を契機に、両大学間の更なる交流が期待されます。

 

*JST「さくらサイエンスプラン」・・・優秀なアジア地域の青少年が日本の大学・研究機関を訪問し、関係者と交流することにより、日本の最先端の科学技術への関心を高め、優秀な人材の育成とアジア地域と日本の科学技術の発展に資するプログラム。熊本大学は、平成26年度第1回募集から平成28年度第3回募集までの累計採択件数が28件で、全国4位(全国公私立大学中)となっている。

 

原田学長とアクラム キャンパス長(左)

グローバル教育カレッジ 小池教授より説明を受けるコムサット情報技術工科大学の関係者

 

詳しく見る

「熊本大学中国校友会」が設立されました

 平成28年11月26日、中国・上海市において、中国人の元留学生を中心に、本学の海外同窓会の一つとなる「熊本大学中国校友会」が設立されました。中国においては、元々平成15年より、本学工学部の同窓会である「熊本大学工業会」の上海支部としての活動が行われてきましたが、このたび、すべての部局出身の中国人卒業・修了生が結集し、今後の同窓生の活動を更に活発化させるために、新たな組織が発足しました。

  当日は上海地域を中心に中国全国から中国人元留学生、日本人同窓生、中国の本学協定校・行政関係者、熊本県・熊本市関係者、現在中国に留学中の本学学生および原田信志学長をはじめとする本学関係者など約70名が関連行事に出席しました。

 はじめに、設立式典が行われ、「熊本大学中国校友会」会長に就任した頼軍氏による設立のあいさつに続いて、原田学長が祝辞とともに、今後の同会の発展と本学や熊本地域との交流の深まりに対する期待を述べました。このほか、会の設立に尽力した関係者への感謝状の贈呈などが行われました。

  また、式典の後、記念講演会が開催されました。原田学長による熊本地震の状況と本学の今後の戦略などについての報告、本学の中国協定校との連携・交流に関する発表、「熊本大学中国校友会」の活動計画の説明などが行われました。

  様々なセッションが盛り込まれ、充実した記念行事となった中、「熊本大学中国校友会」のメンバー、熊本の関係者および本学関係者の間で、同窓会と本学や熊本地域との関係強化に向けての意気込みが語られました。今後は、立ち上がった同窓会組織を中心に中国国内において充実した熊大ネットワークが形成され、熊本と中国とのグローバル交流が一層発展することが期待されます。

 

本学と校友会の主な関係者

本学と校友会の主な関係者

 

挨拶を行う校友会会長の頼軍氏

挨拶を行う校友会会長の頼軍氏

 

pic3

原田学長の祝辞

 

 

 

詳しく見る

ボルドー大学(フランス)副学長らが本学を訪問

 平成28年9月16日、フランス・ボルドー大学のヴァンサン・ドゥセ副学長(国際担当)、小田玲子先生、森健太郎先生が本学を来訪し、本学原田信志学長および高島和希副学長(国際交流担当)を表敬訪問しました。

 

 ボルドー大学は、フランスにおいて教育および研究の各分野でトップに位置する大学の一つで、平成26年1月にボルドー第1、第2、第4大学が統合され、現在に至っています。本学は同大学を含むボルドー大学連合と平成19年に大学間交流協定を締結して以来、共同研究の実施や研究者・学生交流を活発に行ってきました。平成27月3月には同大科学技術学部と本学大学院自然科学研究科との博士後期課程ダブルディグリープログラム協定が締結され、同年10月には本学にキラルナノ材料の開発に関する日仏国際共同研究室が設置されました。

 

 原田学長との懇談では、今後の学術及び学生交流の可能性について、両大学学長およびドゥセ副学長の専門分野である医学系分野における交流も活発化していくことで合意しました。また、高島副学長との懇談では、双方の大学紹介後、主に自然科学系分野での今後の交流等について意見交換が行われ、表敬は和やかに終了しました。

 

 今回の訪問を契機に、両大学間の更なる交流が期待されます。

 

20160916_pic1

(左から)森先生、小田先生、ドゥセ副学長、原田学長、伊原教授

 

20160916_pic2

(左から)高藤准教授、森先生、高島副学長、ドゥセ副学長、小田先生、伊原教授

詳しく見る

駐日ウガンダ共和国大使が高島副学長を表敬訪問

 平成28年7月9日、ベティ・グレース・アケチ-オクロ駐日ウガンダ共和国大使ら3人が本学を来訪し、高島和希副学長(国際交流担当)、グローバル教育カレッジ中田眞佐美教授を表敬訪問しました。

 今回の訪問では、ウガンダにおける大学教育の紹介や本学の紹介を行い、今後の交流促進について意見を交換しました。本学は現在、ウガンダから留学生1人を受け入れていますが、今後はウガンダの大学と熊本大学の間でさらに良好な関係を発展させることで意見が一致しました。

 

ベティ・グレース・アケチ-オクロ駐日ウガンダ共和国大使と高島副学長

詳しく見る

アルバータ大学(カナダ)生涯教育学部長らが本学を訪問

 平成28年6月20日、ケイティ・キャンベル生涯教育学部長、ミミ・フイ同学部語学研修プログラム部長、マーク・ベル コーディネーターが本学を来訪し、高島和希副学長(国際交流担当)、宇佐川毅工学部長(兼大学院自然科学研究科長、大学院先端科学研究部長)を表敬訪問しました。

 本学は、平成13年度にアルバータ大学との間で学術交流協定を締結して以来、研究員や教員の招聘・派遣、アルバータ大学でのカナダ英語・文化研修実施等で交流を深めてきました。

 今回の訪問では、本学グローバル教育カレッジの取組や現在の交流状況及び今後の交流促進について意見交換を行い、今後も両大学の良好な関係を発展させることで意見が一致しました。

 表敬に続き、グローバル教育カレッジ棟にて、本学の学生向けにアルバータ大学の大学紹介があり、同大学の英語・文化研修プログラムに興味がある学生が多数参加しました。

 

(左から)フイ語学研修プログラム部長・高島副学長・キャンベル生涯教育学部長・ベル氏

(左から)連川教授・岸田教授・宇佐川工学部長アルバータ大学関係者・高藤准教授

アルバータ大学による大学紹介プレゼンテーションの様子

アルバータ大学による大学紹介プレゼンテーションの様子

詳しく見る

熊本大学グローバル教育カレッジ棟オープニング記念イベントを行いました

平成28年4月6日(水)、熊本大学グローバル教育カレッジ棟オープニング記念イベントを開催しました。

 

これは、熊本大学が平成26年度に採択された、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業の採択を受け、熊本大学のグローバル教育推進のシンボル施設として整備した「グローバル教育カレッジ棟」が完成し、新学期からいよいよ運用を開始することから、お披露目を兼ねて開催したものです。

 

記念式典には、熊本県内外の学校教育関係者約100人が参列しました。また続いて行われた特別講演では、モーリーン&マイク・マンスフィールド財団の園田隆則氏より、世界を知り日本を知ったリーダー育成、当事者意識を持ち危機意識を持って自主判断できる人材育成の重要性についての講演がありました。

 

当日は、英語での教養教育(グローバル科目)の授業体験や、平成29年度に開設するグローバルリーダーコースの説明会、留学に関する情報提供、施設見学会も行われ、高校生や大学生ら、熊本県内外から100人以上が参加しました。参加した高校生からは「世界で働くコミュニケーション力をつけたい」「大学生活の間に一度は留学したい」の声が聞かれました。

 

グローバル教育カレッジ棟には、4つの教室と日本人学生と留学生との交流の場となるラウンジがあります。今後、英語による教養科目(グローバル科目)の授業のほか、在学生の英語力向上を支援する授業外活動「english-TALKmon」や、高校生や高専生に大学入学前に国際的に学べる環境を提供する「熊大グローバルYouthキャンパス事業」のイベントなどを実施していきます。

 

記念式典での原田学長の挨拶

記念式典での原田学長の挨拶

久寿玉割りの様子

久寿玉割りの様子

園田氏による特別講演

園田氏による特別講演

授業体験「Scientific Literacy」

授業体験「Scientific Literacy」

授業体験「Living in a Globalized Society」

授業体験「Living in a Globalized Society」

授業体験「Music and Mind」

授業体験「Music and Mind」

授業体験「What is Globalization?」

授業体験「What is Globalization?」

グローバルリーダーコース説明会

グローバルリーダーコース説明会

グローバル教育カレッジ棟(外観)

グローバル教育カレッジ棟(外観)

 

詳しく見る

MENU

CATEGORIES

ARCHIVES

  • スーパーグローバル創成支援事業
  • グローバルリーダーコース
  • 熊大グローバルYouthキャンパス
  • Voices - 留学生の声
  • 広報物・出版物
  • 採用情報
  • 動画で見る!熊本大学
  • 動画で見る!留学のすすめ
  • 熊本大学Youtubeチャンネル
  • 熊本大学facebookページ