ニュース

NEWS

ニュース

NEWS

モンタナ州にある3大学を熊本大学訪問団が訪問

平成27年2月9日から11日にかけて、国際戦略ユニットの福村ユニット長をはじめとする熊本大学の訪問団が米国・モンタナ州に所在する3つの大学を訪問しました。
今回の訪米は、モンタナ州にある協定校や熊本県と交流のある大学との学生交流拡大、及び学生交流プログラムや職員の海外派遣研修開発を目的としたもので、モンタナ州立大学、キャロルカレッジ及びモンタナ大学を訪問したものです。
モンタナ大学Teresa Branch副学長との懇談では、現在のアメリカの大学の高等教育事情や同地域での日本の大学との活動状況等について、説明がありました。
また、熊本大学からは、スーパーグローバル大学創成支援事業の達成目標や熊本大学の紹介等が行われ、今後の交流を推進するに当たって、示唆に富む話を聞くことができ、大変有意義な訪問となりました。
今回の訪問を契機に、熊本大学とモンタナ州をはじめとする米国の高等教育機関との学生交流及び学術交流の進展が期待されます。

 

 

Teresa Branch副学長(写真左から5番目)と熊本大学訪問団

Teresa Branch副学長(写真左から5番目)と熊本大学訪問団