ニュース&イベント

NEWS and EVENT

ニュース&イベント

NEWS and EVENT

「留学生からの発信&交流イベント:ポスター・セッション2019冬」開催について

大学教育統括管理運営機構附属グローバル教育カレッジでは、熊本大学附属図書館の後援のもと、熊本大学に留学中の留学生たちが今学んでいることをポスターにまとめて発表し、日本語で交流するイベントを開催します。

 事前予約は不要です。直接、中央図書館ラーニングコモンズへお越し下さい。ぜひ、留学生が日頃熊本大学で何を学び、伝えたいと思っているか発表を聞きに来て下さい。

 

 ■日時:12月11日(水)12:30~13:30

 ■場所:附属中央図書館1階 ラーニングコモンズ

 ■問合せ先: 国際教育課 国際人材教育チーム(342―2138)

 

 

 

詳しく見る

第4ターム 授業外英語活動『イングリッシュ・トークモン』のご案内

グローバル教育カレッジでは、英語を使って自由にコミュニケーションをする

「イングリッシュ・トークモン」という授業外活動を毎日実施しています。

 

事前予約は不要で、気軽にカレッジの教員と英語でフリートークをすることができます。

昼食の持ち込みが可能です。学生だけでなく、教職員の方にもご参加いただけます。

ぜひ、英語力の向上の一助としてください。

 

なお、英語力のレベルは問いません。

この機会にグローバル教育カレッジ棟へ、お気軽にお越しください。

第4タームの授業日で、トークモンがお休みの日は次のとおりです。

  • 12月25日~1月7日 (冬季休業)
  • 1月17日 (休講)
  • 1月23日(補講日)
  • 1月28日~2月10日 (ターム試験日および予備日)

 

College of Cross-Cultural and Multidisciplinary Studies presents ‘english-TALKmon’ for the fourth term, according to the schedule attached.

‘english-TALKmon’ will be available in classroom 1D on weekdays 12:05 – 12:45 except for Thursdays, which will be held 16:25 – 17:05.

Faculty and staff are also welcome. Feel free to join the activity without making reservations. You can have lunch in the classroom during the lunch time sessions.

There will be no TALKmon held on the following dates:

 

1. December 25 – January 7

2. January 17

3. January 23

4.  January 28 – February 10

 

詳しく見る

熊本留学生交流推進会議 「熊本をさるく」開催

熊本留学生交流推進会議主催 「熊本をさるく」を実施いたします。

 

「熊本をさるく」は各大学の留学生と熊本の高校生がグループに分かれ、熊本の歴史文化をテーマに街を散策し、

学んだことにをまとめ、発表を行うイベントです。

散策のコースは、ボランティア団体「熊本よかとこ案内人の会」の方々にガイドのご協力いただき、

様々なテーマを用意しております。

詳細につきましては、ポスターをご覧ください。

 

日   時: 2019年11月16日(土) 9:30~16:30

場  所: 熊本市内、熊本市国際交流会館

参加費: 無料

申込先: http://bit.ly/33C3CNX

申込締切: 2019年11月8日(金) 17:00

 

 

               【ポスター:574KB】

 

 

                                      【ポスター:585KB】

 

詳しく見る

2019年度 第4回 IELTS講座開催について

2019年度 第4回 IELTS講座を下記のカレンダーおよびポスターのとおり開催します。

受講希望者は、オンラインフォームより、2020年1月24日(金)17:00までにお申込みください。

 

※下記模擬テストの受験が不可の場合は、講座へのお申込みはできません。

  1) 事前模擬テスト: 2月10日(月) 18:10~20:10

  2) 事後模擬テスト: 3月4日(水) 10:00~12:00

 

 

詳しく見る

熊本留学生交流推進会議主催 ウェルカムパーティー(秋)を開催

熊本県内の留学生および日本人学生を対象にした、ウェルカムパーティー(秋)を開催します。

学生サークルの催しや無料バザーも同時に実施します。熊本大学だけではなく、県内の多くの留学生・日本人学生と交流ができます!

詳細は下記をご覧ください。

 

日  時: 2019年10月19日(土)  11:00~13:00

場  所: 熊本大学黒髪南地区 工学部百周年記念館

参 加 料: 新入留学生(2019年10月入学)・・・100円

            その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500円

申込み締切: 10月18日(金)17:00時まで

申込先/問い合わせ先: グローバル教育カレッジ棟(黒髪北地区)/

                         医学部教務担当 国際業務推進オフィサー(本庄地区)

 

◇当日の運営を手伝うサポーターも募集しております。

  サポーターは参加費が無料です。お申し込みは参加者と同じ窓口です。

  先着で5名受け付けます。 締め切り:10月11日(金)

 

                  ウェルカムパーティー(秋)ポスター【634KB】

詳しく見る

第3ターム 授業外英語活動『イングリッシュ・トークモン』のご案内

グローバル教育カレッジでは、英語を使って自由にコミュニケーションをする

「イングリッシュ・トークモン」という授業外活動を毎日実施しています。

 

事前予約は不要で、気軽にカレッジの教員と英語でフリートークをすることができます。

昼食の持ち込みが可能です。学生だけでなく、教職員の方にもご参加いただけます。

ぜひ、英語力の向上の一助としてください。

 

なお、英語力のレベルは問いません。

この機会にグローバル教育カレッジ棟へ、お気軽にお越しください。

第3タームの授業日で、トークモンがお休みの日は次のとおりです。

  • 10月14日、22日 (祝日)
  • 11月1日、5日 (休講)
  • 11月7日(補講日)
  • 11月20日~27日 (ターム試験日および予備日)

詳しく見る

「Global Education Open Seminar Series -忘れられた歌の記憶を旅する 歌から紡ぎ出す歴史と日本の多文化性-松田美緒氏によるセミナーとパフォーマンス」の開催

グローバル教育カレッジでは、10月1日(火)に「第2回 Global Education Open Seminar Series」を開催します。

熊本大学の学生・教職員以外に、一般の方も参加可能です。

参加費は無料で、事前予約は不要ですので、当日直接熊本大学グローバル教育カレッジ棟ラウンジへお越しください。

 

<実施概要>

テーマ: -忘れられた歌の記憶を旅する 歌から紡ぎ出す歴史と日本の多文化性 -松田美緒氏によるセミナーとパフォーマンス

     Traveling Through the Memories of Lost Songs: Cultural Diversity and Hidden History in Music-A Seminar and Performance with Mio Matsuda.

言 語: 日本語および英語

日 程: 2019年10月1日(火) 18:00~20:00

場 所: グローバル教育カレッジ棟ラウンジ

講 師: 松田 美緒

進  行: グローバル教育カレッジ特任准教授 Dr. Joshua Rickard

内容: ポスター参照

 

 

詳しく見る

グローバルリーダーコース海外短期留学の実施

 グローバル教育カレッジでは、2年次生向けに、グローバルリーダーコース生専用の夏季海外短期留学を提供しています。今年度は、8月10日(土)~8月26日(月)の日程でラトビアに11名、8月19日(月)~8月30日(金)の日程でマレーシアに6名の学生を派遣しました。

 

 ラトビアに渡った学生たちは、首都リガにあるリガ工科大学にて短期留学プログラムに参加しました。今回のプログラムは「Cultural Shock」をテーマに、「ラトビアが持つ自然、歴史、文化、多様性、人的資源を用いてラトビアを魅力ある観光地とするためにはどのようなプロモーションを行うべきか?」という課題のもと、全内容が英語で行われました。

 プログラムの内容は、ラトビア語入門やビジネスマナーなどに始まり、企業の社会的責任やメディア情勢についての講義、現地学生や他の留学生とのディスカッション、ラトビアの歴史地区コクネセへの1泊2日の小旅行、ラトビア外務省の訪問など多岐にわたりました。

 プログラムを通して学生たちは様々なことを学び取ったようで、「『間違った英語で恥をかくかもしれない』という考えを捨てたことで外国人とのコミュニケーションの楽しさに気づけた」という学生もいれば、「多様な考え方を柔軟に発信・受け入れる風土に触れて、均一性を重んじる日本の社会について改めて考えさせられた」という感想を持った学生もいました。

 留学の終盤には総まとめとして研究成果を発表し、無事に全員修了することが出来ました。

リガの街並み

最終プレゼンの様子

修了式後の集合写真

福岡空港にて

  

 マレーシアに向かった学生たちは、クアラルンプールのマレーシア・プトラ大学でのプログラムに参加しました。「Heuta ’19」と題されたこのプログラムでは、受入大学側の担当者であるChan Cheong Jan博士が研究する教育手法「Heutagogy」を用いた教育が行われました。Heutagogyでは、学生自らが自律的に学ぼうとする姿勢を重視し、教師の介入を出来るだけ少なくしているのが特長です。何を課題として設定するか、課題解決のためにどのようなリソースをどのように活用するかを学生が自分で決定し、研究に取り組みます。

 今回のマレーシア留学では、「多文化社会・多民族社会での共生」という大枠を基に日本人・マレーシア人混合のグループを作り、グループ毎に研究テーマを設定し、今年4月から7月にかけて4回行われたネット会議システムを用いた事前学習会、渡航後の講義や実地見学、学校訪問、マレーシア人学生との交流を通して、日本と大きく異なるマレーシアの風土を観察し、それぞれの研究テーマについて考察を深めていきました。

 帰国直前の8月28日(水)に発表会を行い、全員プログラムを修了しました。9月下旬には、日本とマレーシアをネットで繋いでの事後学習会や、同級生への留学成果発表会も予定されています。

ディスカッションの様子

ディスカッションの様子

集合写真

研究成果発表会

 

詳しく見る

MENU

CATEGORIES

ARCHIVES

  • スーパーグローバル創成支援事業
  • グローバルリーダーコース
  • 熊大グローバルYouthキャンパス
  • Voices - 留学生の声
  • 広報物・出版物
  • 採用情報
  • 動画で見る!熊本大学
  • 動画で見る!留学のすすめ
  • 熊本大学Youtubeチャンネル
  • 熊本大学facebookページ