ニュース&イベント

NEWS and EVENT

Perspectives on International Cooperation and Development: 第3回Global Education Interactive Seminar  

グローバル教育カレッジでは、12月7日(金)に第3回 Global Education Interactive Seminar Seriesを実施します。
熊本大学の学生・教職員以外に、一般の方も参加可能です。セミナーの使用言語は主に英語ですが、

質問などは日本語でも受付可能です。

今回は、イヤス・サリム博士(同志社大学アソシエート・プログラム・アドミニストレーター/元JICAパレスチナ&ヨルダンオフィス・シニアプログラムオフィサー)を招待し、『国際協力と開発の視点~JICAパレスチナと個人的経験から~』をテーマにセミナーとワークショップを実施します。

ワークショップでは、政治的に不安定な地域における国際開発作業の課題に焦点を当てます。トピックとして、地域市民社会と政府・国際機関との連携、プロジェクト実施中の人材育成の価値、変化する世界における国際協力の現実を取り上げます。

Global Education Interactive Seminar概要

テーマ

Perspectives on International Cooperation and Development

場 所

グローバル教育カレッジ棟ラウンジ(地図上の31番の建物です)

講 師

Dr. Iyas Salim イヤス・サリム博士(同志社大学アソシエート・プログラム・アドミニストレーター/元JICAパレスチナ・ヨルダンオフィス・シニアプログラムオフィサー)

進  行

グローバル教育カレッジ特任准教授 Dr. Joshua Rickard