ニュース

NEWS

ニュース

NEWS

フォーク音楽公開セミナー・演奏会を実施しました

平成28年7月7日(木)、グローバル教育カレッジでは、熊本復興支援プロジェクトの一貫として、リカード教員とチャン教員がアメリカ出身のアーティスト、ニック・ディサントさんと一緒に英語によるフォーク音楽公開セミナーを行いました。

 

その後、交流ラウンジにてディサントさんが自作された楽器による演奏会も実施した。セミナーのテーマは文化のイノベーションと、音楽を通じたフォーク文化の再生でした。熊本大学の学生・教職員及び一般の方から50名程度の参加がありました。

 

グローバル教育カレッジのオープン教育センターは、このようなイベントをとおしてグローバル教育と国際交流の機会を地域社会に提供することによって、地域社会のグローバル化に貢献することを目指しています。